FAIRWAY NEWS

【やってみた】世界最小の電動ドリーに出資してみた(前編)

どうも、ニタです。
Inter BEE 2015の見学や、社長がDJI OSMOを会社に持ってきたり、最近おもしろガジェットに触れる機会が多く、私も何か欲しいなあと感じております。

 
image_fwnews021_0000_gadgets当社に散らばっていたガジェットたち
image_fwnews021__0005_osmo_imageこのサイズで手ブレすることなく、4K映像が撮影できるカッチョイイ機材「DJI OSMO

そこで、クラウドファンディングサイトのKickstarterで面白そうなものを見つけたので、出資してみることにしました!

 

クラウドファンディング?Kickstarterって?

Kickstarter」とは、クラウドファンディングによる資金調達を提供しているWebサイトの一つです。

 

「クラウドファンディング(Crowdfunding)」は、不特定多数の人(群衆:crowd)がインターネット経由で人や組織に対して、資金提供や協力(資金調達:funding)を行うことを指す造語です。
防災や政治活動、ベンチャー企業への出資、ソフトウェア開発、製品開発、映画制作、個人・事業会社・プロジェクトへの貸付など様々な分野への出資方法として活用されています。
また、プロジェクトによっては、製品自体を出資へのリターン(代償、見返り)とする場合があります。

 

カメラモーションコントロールシステム
「Hercules(ヘラクレス)」

そんなKickstarterで発見したのが、今回紹介する「Hercules(ヘラクレス)」だったのです。
 
338746bd6480b366a274a186768cd5b0_original中央に横たわる銀の棒が本体です

まずはこのプロジェクトページにあるプロモーション動画や製品情報をご覧ください。
 
image_fwnews021_kickstarter_cap
Hercules – The World's Smallest Camera Motion Control System by Rollocam — Kickstarter

 

どうです?すごくないですか?!
このプロジェクトのページには「The World's Smallest Camera Motion Control System」とあります。
プロモーション動画を観るに、ポケットサイズの電動ドリーと言ったところでしょうか。
結構小さいサイズで、本体が回転するだけのシンプルな構造ですが、色んなシーンで使えそうな感じです!

 

ポケットサイズ!シンプルデザイン

image_fwnews021__0000s_0006_pocket_sizeポケットサイズ!(おじさんの手の大きさは分かりませんが…)
image_fwnews021__0000s_0003_heavy_9kg耐荷重量9kg。デジタル一眼レフも楽々みたいです。
 

豊富なパーツで多様な撮影モードに対応

image_fwnews021__0000s_0008_curveデジタル一眼レフも搭載可能
image_fwnews021__0000s_0001_bmd_cinema_cameraBlack magic designの4kカメラも搭載可能
image_fwnews021__0000s_0009_panoramic_base_spスマホ用のクランプと回転用パーツ
image_fwnews021__0000s_0004_track_rail20inch(約51cm)の専用レールで不安定な場所でも撮影可能
 

電力は単4乾電池1本

image_fwnews021__0000s_0011_aaa_battery単4乾電池1本で1.5時間稼働
 

思い切って出資!

こんな地味だけど使い方次第でおもしろい映像が撮れる、創造力をかき立てられる製品に巡りあい、物欲に駆られた私は、このプロジェクトに出資することにしました。
自腹で。

 

Kickstarterで出資者は、プロジェクトの立案者側が設けた、いくつかの出資枠(一定の金額とそれに見合う代償)に設定された金額を出資します。
そうして集まった出資がプロジェクトの目標金額に達成し、無事プロジェクトが完了(製品の完成など)すると、出資者にリターンされます。

 

今回の「Hercules」のプロジェクトでは、9つ出資枠があります。
その中でも一番高額な「Hercules Pro Bundle」と呼ばれる出資枠に出資することにしました。
この出資枠で$349以上出資すると、Herculesの他に、プロモーション動画に登場した全てのパーツと20inch(約51cm)の専用レールが送られてきます。

 
6693e20f8a813ddde0435e80029caedf_originalレールまで全部入ってます。(Hercules自体は1本のみ)
 

まとめ

そんなこんなで、「Hercules」への出資から数日後、目標金額に達成し無事プロジェクトが動き出しました。

 

私が出資した「Pro Bundle」用の製品は、2016年1月発送とのことです。
それまでに様々な撮影シーンをアレコレ考え、またこの場でレビューをお伝えしようと思います。
後編につづく
 
 
本年も当社サイトをご覧いただき、ありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
皆さま良いお年をお迎えください。