FAIRWAY NEWS

image_fwnews_012_eyecatch
【コラム】データ資産の価値とは(前編)

私は、映像制作からIT技術まで「物を作る」事を大事にした企業経営をしています。その中で、2012年から競合激しいストレージサービスに乗り出し、順調な滑り出しをしています。本来のストレージサービスは、国民の財産を守る国の施策に基づき、銀行などがすべき業態になると、私は考えています。

img_fwnews011_eyecatch
【緊急座談会】企業対抗駅伝2015 〜FAIRWAYはなぜ走ったのか〜

就活生のみなさん、こんにちは。入社以来ずっと五月病のクボンヌです。
さて今回は、当社の内状についてズバッと切り込んでいきたいと思います。
題して、緊急座談会!「企業対抗駅伝2015 〜FAIRWAYはなぜ走ったのか〜」

img_fwnews010_eyecatch03
【レポート】第1回国際ドローン展をレポンヌ!

お空の上からコンニチハ〜!クボンヌです。いやぁ暑いっすね!5月。どうなってんすか?ニッポン。そんな中、さらに激アツなスポットに行ってきましたYO!場所は幕張メッセ、「第1回国際ドローン展」をレポートしちゃうのDA!

img_fwnews_009
【セキュリティ】ストレージから見るオンプレミスとクラウドの違い

こんにちは、ニタです。クラウドコンピューティング、クラウドストレージと「クラウド」という言葉がバズワードになって久しくなり、あるのが当たり前な世の中になっています。私たち中小企業にとって、事業の継続性を高めたり事業の高速化を可能にしているのは、もはやクラウド系ソリューションなしには語れないと思います。そしてそのクラウドと相反するものを、オンプレミスと呼びます。中小企業で保有するデータの運用管理において、データの格納先をオンプレミスとクラウドのどちらにするかは、BCP対策を行う上でも重要なポイントと言えます。

img_fwnews_008
【採用】来たれ!鯖師っ!

みなさん、こんにちはー!またまたお会いしましたね。何かご縁ありかもですね〜クボンヌです(☆∀☆) さて、みなさん最近サバ食べてますか?サバですよ、鯖!

image_fwnews_017_eyecatch
【脆弱性情報】マイクロソフト 深刻度「緊急」のセキュリティ更新を公開

2015年4月15日、Microsoftからセキュリティ更新プログラム2015年4月分が公開されました。
そのうち、下記4件が深刻度がもっとも高い「緊急」の更新となっております。
各更新内容の概要をご確認の上、速やかにアップデートを行ってください。

img_fwnews_007
【やってみた】記事更新を自動に – 公開済み記事の自動更新WordPressプラグイン「Rucy」

こんにちは、ニタです。
以前開発したWordPressプラグインにいくつか機能を追加しましたので、改めて紹介しようと思います。

img_fwnews_006
【やってみた】映像配信をワン・パッケージに!プロ仕様をより簡単に!

みなさん、こんにちはー!またお会いしましたね。クボンヌです。東京の桜はピークを過ぎましたが、みなさんお花見できましたか?さて今回は、「映像配信をワン・パッケージに!プロ仕様をより簡単に!」と題し、当社の「有りモノ」をかき集めて機材を作っちゃいました!あ、FAIRWAYってもしかしてヒマじゃね?的なツッコミをスルーしつつ、強引にド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

img_fwnews_005
【コラム】 BCP対策を始める理由 – 第2回

「BCP対策を始める理由」2回目は、昨今の企業活動に不可欠になるデータを資産ととらえた、企業が保有するデータのBCP対策を中心にお話しします。企業が保有するデータは、顧客情報や経理情報、社外秘の重要な情報など多岐に渡ります。もしこれらのデータに不測の事態が起こるとどうなるでしょう?データを紛失すると、同じデータを作り直したり、システムの復旧までに時間がかかったり、最悪は損失が出てしまったり…。そんな経験ありませんか?

img_fwnews_004
【コラム】 BCP対策を始める理由 – 第1回

皆さんこんにちは。突然ですが、BCP対策ってご存知ですか?BCP対策:事業継続計画(Business Continuity Planning)「企業活動を継続する上で発生する可能性があるリスクを事前に把握し対策を講じるということ。」企業活動の継続に必要なものとは何でしょうか…?資金?経営?営業?人材育成?事業継続計画って具体的に何をするものでしょうか?私たち中小企業は、毎日が結構忙しくて事業を継続させる意識はあっても、計画となると漠然としているのが実情ですよね…。